In: 日本の競馬

日本の競馬
日本の競馬
December 9, 2020

日本のギャンブルの実態を知ると、少し混乱してしまうかもしれません。確かにカジノ建設に向けた動きは出てきていますが、特定のギャンブルについては今後も解禁されることはないでしょう。しかし競馬に関しては、運営が認められているだけでなく推進までされているのです。競馬は日本社会において、生活の一部として幅広く受け入れられているのです。 ドレスコード: 日本の競馬はカジュアルです。米国の競馬とは大きく異なります。他国では特定のドレスコードが設定されていることもありますが、日本にそのようなルールはありません。しかし、競馬場を歩き回るためにしっかりした靴を履いていくことをオススメします。 入場券: 競馬場への入場にもルールがあります。競馬場に入るには入場券が必要ですが、これはあらゆる場所で購入できます。競馬は高い人気を誇っているので、長蛇の列ができる時もあります。入場券は、各地のチケットカウンター、ブース、馬券売り場などで購入できます。 案内所: 競馬場の近くにある案内所やホテルの受付などでは、競馬に関するほぼ全ての必要情報を教えてもらうことができるでしょう。スタッフが賭けを行うために必要な情報を提供してくれます。これらを利用することで、賭けに関するコミュニケーションで問題が起きることはないでしょう。 パドック: レース前には、パドックで競走馬たちの様子を確認しましょう。ここで勝ちそうな馬を見極めることができるかもしれません。パドックは通常の場合レースの約30分前に行われます。ツキがあれば、これがあなたにとって最高に幸運な瞬間になるかもしれません。 ベッティング: どの馬に賭けるか決めたら、後は馬券に記入を行うだけです。この過程は全て自動で行われます。券売機にカードとお金を入れると、最終的な馬券を受け取ることができます。馬券を買ったら、賭けが完了したことになります。スタンドでレースを楽しみましょう。券売機は日本語、英語、中国語、韓国語に対応しています。    レース: 馬券を買ったら、後はレースを待つだけです。1着の馬がゴールする直前には一瞬の静寂が訪れ、次の瞬間に観客の興奮が爆発します。予想が的中したら券売機に戻り、換金しましょう。これはシンプルです。 まとめ: 競馬は日本において合法です。政府による規制が行われ、全国でテレビ中継され、どの競馬場からでも馬券を買うことができます。券売機はとても使いやすく、複数の言語に対応しています。

Read More